はちみつ専門店がこっそり教えるはちみつ健康&美容法~みつばちの詩工房

いつも何となく使っているはちみつ・・・実は驚くほど栄養豊富で、さまざまな健康効果があるんです。もちろん、女性にうれしい美容効果も♪ 知っているようで知らないはちみつの健康・美容の豆知識を、創業85年のはちみつ専門店「みつばちの詩工房」からお届けします。 毎日のはちみつ生活で、ヘルシーでキレイになりましょう!

いつも何となく使っているはちみつ・・・
実は驚くほど栄養豊富で、さまざまな健康効果があるんです。
もちろん、女性にうれしい健康効果も♪
知っているようで知らないはちみつの健康・美容の豆知識を、創業85年のはちみつ専門店からお届けします。
毎日のはちみつ生活で、ヘルシーでキレイになりましょう!

ビールと二日酔い

今年も、早いもので師走に突入してしまいました・・・
忘年会シーズンが始まりますね!

忘年会だけでなく、クリスマスやお正月、新年会と
アルコールを飲む機会が増える季節です。


アルコール対策には「ウコン」なども有名ですが、
実ははちみつもお役立ちなんですよ。

お酒を飲む1時間ほど前くらいまでに、大さじ1ほどの
はちみつを摂っておくと悪酔い防止になります。
牛乳は胃の粘膜を保護してくれるので、一緒に摂るのもオススメ。

はちみつにたっぷり含まれる「果糖」は、
肝臓のアルコール分解を促進してくれる働きがあります。
肝臓のエネルギー源でもあるので、飲む前、飲んだあとも効果的!

はちみつに含まれるコリン、パントテン酸なども肝機能を強化してくれますよ。


飲みすぎ食べすぎで胃腸が荒れた~・・・というときにも
整腸作用があるはちみつがおすすめ!

主成分ブドウ糖や果糖がすばやく吸収されエネルギーになるため
胃腸に負担をかけずエネルギー補給することができます。


暴飲暴食を控えて胃腸、肝臓をいたわるのはもちろんのこと、
「飲む前」「飲んだあと」もカラダをケアして、
美味しく賢く、忘年会シーズンを楽しんでくださいね。



otamesi

    Clip to Evernote

ホットワイン

寒い日にはコーヒーヤミルクティー、ココアが温まりますね~♪

最近は「ホットワイン」が健康にも良く、体を温めると人気だそうです。


温めることでアルコール分もまろやかになり、
お好みのはちみつやスパイス、フルーツなどを入れてバリエーションも楽しめます。

お安い赤ワイン、冷蔵庫の古くなった赤ワインでぜんぜんOKです!


【30秒・超超超お手軽コース】
■耐熱マグカップに赤ワインとはちみつを入れて混ぜ、
レンジ500Wで1分半~2分加熱してできあがり♪

【3分30秒・らくらくコース】
■耐熱マグカップに赤ワイン、はちみつ、
・生姜すりおろし(チューブじゃない方が美味しい)、
・お好みでりんご、レモン、オレンジなどのスライス
・(あれば)シナモン、八角、グローブ、ナツメグなど
を入れて混ぜ、レンジ500Wで1分半~2分加熱してできあがり♪

【ちょっと本格派・2時間コース】
①鍋に赤ワインと
・生姜すりおろし(チューブじゃない方が美味しい)、
・お好みでりんご、レモン、オレンジなどのスライス
・(あれば)シナモン、八角、グローブ、ナツメグなどを入れ、
沸騰させないように煮立てる。
②いったん冷ます。(より味がなじんでまろやかになります)
③レンジ500Wで1分半~2分再び温め、はちみつを入れて召し上がれ♪


赤ワインは、言わずと知れたポリフェノールの宝庫!

はちみつが赤ワインの渋みや酸味を抑え、まろやかに仕上げます。
アルコールが苦手な方は、さらにりんごジュースなどを加えても♪

果物をそのまま食べればビタミンやミネラルも摂れますし、
生姜やスパイスは体を温め血行促進してくれます。


肌寒い午後、冷え込む夜、残って渋くなった赤ワイン消費(?)に、
体が温まるホットワインをぜひお試し下さいね。



otamesi




    Clip to Evernote

入浴中の女性

冷たい木枯らしが吹き、空気が乾燥してお肌にはつらい季節ですね。
冷え込む夜はのんびりお湯につかって、芯から温まりたいもの。

いろいろ入浴剤もありますが、とってもお手軽なのが・・・


はちみつ湯!


浴槽に湯をはり、大さじ1~2のはちみつを入れるだけ。

湯気とともにふんわりとはちみつの甘い香りが立ち上り、
お肌がしっとり柔らかく、つるつるになりますよ。


はちみつには美白効果、保湿効果があります。

また、殺菌作用や炎症を抑える作用もあるので、
肌トラブルの改善にも効果が期待できますよ♪

ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富で、
お肌の外から栄養を届けてくれるかも?


※お風呂の湯の量に対しはちみつはとても少ないので
トラブルは滅多にないですが、少しでも異変を感じたら
すぐにご利用を中止して下さいね。

※ベタベタするほどの量ではありませんが、
お湯を落としたあとはすぐに水などで洗い流して下さい。


浴槽に入れるのは抵抗がある・・・という方は。

いつものシャンプーやコンディショナー、
洗顔料やボディソープにちょっとはちみつを混ぜてみても、
洗いあがりしっとりすべすべです。


肌が乾燥してカサカサすると、お化粧ノリが悪くなって老けて見えるだけではありません。
肌本来のバリア機能が低下し、バイ菌の侵入を許し皮膚の炎症なども引き起こします。

美容のためだけでなく、冬の健康な皮膚を保つためにも
ぜひお手軽なはちみつ湯をお試し下さいね。


otamesi




    Clip to Evernote

このページのトップヘ